ふくらすずめ の 家の中

家の中が 『快適』 になる色んな話!

*

<010> 『鏡のウロコ』 とり、やってみた!

   

『ピカッと輝くシート』 つかってみた!

pikatto

 

何も写らない鏡…

 

こんにちは、 ふくらんです!

今日は 『鏡のウロコ汚れ』に、
挑戦したレポートです。

 

 

最近雑誌やらテレビやらで

マジックリン
『ピカッと輝くシート』

が、
えらいキレイになる! と
ウワサになっているので
ちょっと試してみる事に。

 

ふくらんの生レポを
お掃除の参考にして頂けたら
幸いです!

 

 

『ピカッと輝くシート』 使い方

 

全く難しいことはなくってよ。

適量の水を付けて、
こする。

これだけ。

 

 

ただ、
ちょっと気を付けて欲しのは
「水をつけすぎない」
ということ!

 

私なんてせっかちなんでね、
説明もろくに読まずに
溜めた水に
「ちゃぽ」っと
シートを浸したら、
クレンジング成分が
流れてっちゃった感が
お風呂いっぱいにたちこめて…

 

と、いうわけで、
お水は少しずつ垂らしながら
様子をみて加減しましょう。

 

 

『一見にしかず』 です!

 

では早速
検証結果をご紹介します!

 

まずビフォー。

Before①
kagami1

えーっと、
わかり、  ますかね?

 

全体的にくもってみえますが、
湿気があるのではありません。

 

全体的に
「ウロコっている」 のです。。。
(お恥ずかしい…)

 

拡大するとこんな感じ
Before②
kagami2

うぅ…
汚いですね。。

ウロコどころか
黒カビの様な汚れも
目視できますねぇ…

 

気が付けば今まで
鏡なんて特別掃除せず
ここまで過ごしてきたようなぁ…
(約5年…)

 

 

ここでちょっと思いつきで、
先日買った
「重層付キューブスポンジ」
をつかったら
どのくらい落ちるのか
やってみました。
kagami3( ↑ 3㎝四方のカワイイスポンジ)

 

ごしごし ゴシゴシ ごしごし

kagami4

ん~。
金具や壁にあった
目だった黒カビは落ちましたが、
鏡のウロコ汚れは
全く落ちていません。

 

 

ではここいら辺で…

いよいよ登場!

 

マジックリン
『ピカッと輝くシート』 です!
pikatto

 

こするとクレンジング成分なのか?
少し泡立つような感じがあります。
(写真撮り忘れました。スミマセン)

 

そしてこする事
1~2分くらいか?

kagami5

ぴがーんっ!

なんてことでしょう!

ビッカビカですっ!!

Before 写真ではわからなかった
背景もしっかり写っています。

 

本当にこんなに簡単に落ちるとは…
信じられん……

 

が、しかし、
小さな落とし穴があったっ!!!!!

 

 

ピカッと輝くが、落ちてない?!

 

『ピカッと輝くシート』
をつかってこするだけで、
ビックリする程キレイになりました。

顔から何から
うつることのなかった鏡は
本来の仕事ができるよう
うまれかわった!

 

 

だけど、  それは、、、

『濡れている時だけ』

でした。。。

 

 

この写真をごらんください。

kagami6

表面がくもっているみたいでしょ?

 

でもこれ、
湯気などでくもっているのではなく
『ピカッと輝くシート』
でこすって
ピカピカになった表面が
乾いた状態 です。

 

濡れている時は
正に鏡面でピカピカですか、

乾いた状態になると
以前と同じように
ウロコ汚れが現れます。

 

ようは、
ウロコ汚れが完全には
落ちていないのです。

 

でも、
濡れていればピカピカで
鏡としての仕事を
100%果たすのです。

 

↓上半分ピカピカな方が濡れている状態
kagami8↑くもってみえる下半分は、
濡れている状態をティッシュでぬぐって
乾かした状態。

 

 

『ピカッと輝くシート』 まとめ

 

今回の検証結果を
ふくらんなりにまとめると
下記のようになります。

 

 

ピカッと輝くシートを使うと
鏡としての機能を
100%発揮できるようになります!

 

でもそれは、
濡れた状態の時だけです。
(注:乾いた状態でも、
掃除する前よりも
掃除後の方が 断然
キレイになっています)

 

乾いた状態でも
キレイな鏡の状態を
保ちたいのであれば、
何か他の方法で
ウロコ汚れをとる必要があります。

 

そこまで神経質にならない、
入浴時に鏡として
機能してくれればよいというのなら、
『ピカッと輝くシート』は
値段、
手間、
成果 ともに
主婦にとってはとても便利な
商品だと思います。

 

■画像振り返り■

Before①kagami1
After
kagami7(濡れた状態)

それが乾くとこうなる
kagami11Before①の写真よりは、
ずっとキレイになっているのが
わかります。

 

 

 

Before②
kagami4
After
kagami5(濡れた状態)

それが乾くとこうなる
kagami12Before②の写真よりは、
ずっとキレイになっているのが
わかります。

 

 

ウロコ汚れについては
また今度他のやり方も
試してみたいと思います!

 

 

 

 - お風呂, そうじ, 便利グッズ , , , , , ,